出演団体

バーンラバム

タイ王国

バーンラバム タイ舞踊団

 バーンラバム タイ舞踊団は、タイ王国立大学と提携し、日本国内外の各種イベントに出演するなど、タイの伝統文化を広く紹介する活動を行っています。国立チュラロンコーン大学芸術学部出身の代表をはじめ、タイ舞踊の専門家が本場の踊りを披露します。  「新・秋田の行事」では、タイ北部に住むシャン族の踊りで、伝説の半人半鳥「キンナリー」「キンナラー」を表現した「フォン・ノック・ギンガラー」とタイの北部、南部、東部、中部の四地方の民族の気持ちや衣装、メロディーをシンクロさせて表現した「ラバム・シー・パーク」をお楽しみいただきます。

その他の出演団体