出演団体

岩手県盛岡市

盛岡さんさ踊り

 盛岡さんさ踊りの由来は、岩手県の名の由来とも深く結びついています。その昔、南部盛岡城下に「らせつき」という鬼が現れ、困り果てた里人たちは三ツ石神社の神様に鬼退治を祈願しました。神様はその願いを聞き入れて鬼を捕らえ、二度と悪さをしないように誓いの証として境内の大きな岩に鬼の手形を押させました。これが岩手県の名の由来だと言われ、石の周りをさんささんさと喜んで踊り回ったのが「さんさ踊り」の始まりです。  踊りながら「サッコラチョイワヤッセ」とかけ声をかけます。サッコラは「幸呼来」と書き、幸せを呼んで来る踊りとも言われています。毎年8月1〜4日までの4日間、盛岡市中央通をメイン会場に盛大に行われます。

その他の出演団体