出演団体

大仙市

高梨神社正神楽

 高梨神社は、国指定払田柵跡内にあり、旧高梨村を構成した五か所の神社を合祀して大正5年(1916)に創建された神社である。昭和の初め頃、近隣の神職の間で伝承されていた正神楽を高梨神社祭式の内に編成し、献饌撤饌を略して代替としたものである。  仙北地方に伝承されている正神楽の多くは、保呂羽山神社の霜月神社の系統を引くもので、高梨神社の正神楽も同様である。毎年8月20日の例大祭に執り行われ、構成は五調子の舞・扇の舞・三剣五所の舞などからなっている。当日は「三剣五所の舞」(みつるぎごしょのまい)を公開する。

その他の出演団体